闘病日誌

生きてえ

12/22~12/23

 

夜勤。

案の定前日ヤバイ生活リズムを刻んだせいでまったく寝付けなかった。

また開き直って眠くなるまでPCいじってた。

眠れないときの焦燥感とこれからくる絶望に怯える時間、サイアクすぎる。

結局2時間ぐらいしか眠れなかった。

アー。

モンエナで無理矢理馬力高めて出社した。

 

仕事。

ぎぼぢわるい。

寝不足でモンエナ飲むと体が終わる知見を得た。

でも飲まないと眠くて死ぬので結局アド。

脳みそがまったく働いていないのがわかる。

一歩歩くというワンアクションも「よし!歩くぞ!!!」って決意しないと歩けねえ。

電卓のほうがまだおれよりパフォーマンス高い。

いや電卓に失礼か・・・ポケベルぐらい。

 

月末業務に手を出さないといけない時期が来た。

鬱病

頭が動かないので本能に従って作った。

なんだかんだ半分ぐらい出来てしまった。

出来をしっかりと直視するのが怖い。

がんばってくれよ明日のおれ・・・

 

夜食。

腹すら減ってなかったので軽く済ませた。

サラダ食べた。

デブがサラダ!?!?!?!?

葉っぱを食べると人間は痩せる。

 

夜、眠さが臨界点を越えたっぽくて逆に目が冴えてきた。

ガーーーーッと仕事進めた。

いや~余裕だな~~!って思ってたら一気に意識落ちて死んだ。

まじで一瞬で眠気にアサシンされた感覚でぶっ倒れた。

おれの体、もうだめかもしれん。

ふらふらしながら仕事を終えた。

 

ふらふらしてたけど夜肉を食う予定があったので限界まで腹を減らすためにジムに行った。

己の限界を知りてえ。

走ってる最中川の向こうで手を降っているおばあちゃんが見えた。

おばあちゃん生きてるけど。

 

家帰ってぶっ倒れて寝た。

 

夕方頃重い体を引きずって池袋に行った。

スカイプ勢忘年会兼肉会のためである。

 

 

シュラスコを食べに来た。

前に来たところとは別のところ。

シュラスコとは椅子に座ってるだけで肉が皿の上に無限に積まれていくやつ。

完全に神。

 

 

おいしいお肉がどんどん出てくる。

肉!!!!!って感じの味がすごく味でおいしかった。

 

 

オタクなので飲み会でガチャも回す。

全員爆死したので共倒れ感が強い。

 

後半ダレて来たところでイケメンのお兄さんが、

「この部位が一番おいしいんですよ!塊ごと切りますね!!!」

って笑顔で無限に肉を置き続けてきたの、完全にサイコパスだったとおもう。

肉を持ってこなくていいですよっていうスイッチがあるんだけど、

それを付けてたのにもかかわらず「ローストビーフいかがですか!!!」って

入室してきたの、完全に人の心を失ってるでしょ・・・

めちゃくちゃに食べて満足した。

 

帰りにきんばくさん(前回参照)とブレイブルーした。

ブレイブルーまじで一年ぐらいやってない気がしたけどノリだけでなんとか戦えた。

格闘ゲーム、リアルでプレイすると

「ばか!」「やめろ!」「クソゲー!」「うんち!」

などのベイビーワードが口から際限なく出てきてしまう。

反省してま~す。

楽しくプレイして帰った。

 

家ついた。

リーレジェした。

 

一回だけだけど過去最高クラスに活躍した試合ができた。

射精するレベルで気持ちよかった。

リーレジェがなぜ中毒性があるのか、理解できた気がする。

次も勝つぞ!!!

 

終わったあとダラダラ起きてたらこの時間になってしまった。

もう眠気が限界すぎて自分が起きてるのかすらわからねえ。

今日はよく眠れそう。

 

終わり

広告を非表示にする