闘病日誌

生きてえ

1/8

 

朝早く起きた。

田舎特有の朝の激寒室温で目覚めてしまった。

外に出てひいおばあちゃんのお墓に線香を上げたりした。

 

 

犬と戯れたりした。

おれは最大限にフレンドリーに近づいたつもりだったけど一生吠えられたので心が折れた。

おれは犬が好きだけど犬はおれのこと嫌いだってさ・・・

 

朝にもちとか草茹でたやつとか食べてあとはゴロゴロしてた。

栃木の実家に比べるとより周りに何もないぶん心を無にできる。

テレビ見たりして時間を潰した。

 

お昼頃出発した。

 

 

去り際に近づいたらあんまり吠えなかった。

空気が読めるやつだ。

 

帰り際、地元の寿司屋でメシを食べることにした。

 

 

かなりヤンチャしてる丼が来た。

あらゆる場所から海産物がはみだしており、強い。

ネタは新鮮でおいしいんだけどいかんせんどこから手をつけてもタワーが崩壊する。

メシを食うのにバランス感覚を要求されている。

実質DTB(どうぶつタワーバトル)か?

白米の量が見た目の5倍ぐらいあったので腹ぶっ壊れるぐらい満腹になった。

限界になりながら車に揺られた。

 

途中で大都会・下妻市の道の駅に寄ったりしてた。

 

 

入った瞬間これが目に入ってしまって甘勃起した。

調べたら10年ぐらい歴史あるマスコットキャラらしい。

10年もの間狂気を維持してるのヤバイな。

一目見た瞬間「あっこれちんちん付いてるやつだな」って思ったけど、

マジで♂疑惑があるらしく本当に下妻市大丈夫なのか心配になってきた。

闘病日誌はシモンちゃんを応援しています。

 

雑多にお土産類を買い込んで帰った。

 

 

その中の一つのこれが死ぬほどうまかった。

じんわり納豆の味がして無限に食べられる。

無意識で食ってたら一瞬で半分ぐらいなくなってた。

記憶がない。

 

家についた。

家の周りには結構雪が残ってた。

冬だな~という感じがする。

 

寒かったので近くの温泉に行くことにした。

じっくり温まりたかったのでかなり長めに入ってた。

外気が寒いので露天風呂の湯気がすごく、何も見えんぐらいになってた。

ブルーレイ版でもやが晴れるやつじゃん!って思った。

体ぽかぽかになって帰った。

 

帰宅してelonaした。

 

f:id:ketunyo:20180109000559p:plain

 

いつもの通りノイエルで読書に励んでいたらログが怪しいことになってた。

ちょっと移動したら悲惨なことになっていた。

解説すると、このゲームNPCも呪われた装備を持ってる場合があって、

呪われた装備にモンスターを呼び寄せる効果がついてるときがある。

その効果がこの「塊の怪物」っていう攻撃すると分裂するモンスターを呼び寄せて、

この街にはdotダメージの範囲攻撃を使うNPCがいて、

一発ごとに指数関数的に増殖してって、

序盤なのでPCも殺しきれるダメージを出力できなくて、

アー

不可抗力で街一つが潰れるパターン。

 

さすがに自宅を横に立てて拠点にしてる街が潰れるのはサイアクなので、

無理矢理核爆弾(マップ広域に超ダメージ)買って街ごとモンスターをふっ飛ばした。

(街はほっとくと3日で元通りになる)

代償としてカルマ(善悪値)が地の底まで落ちた。

 

f:id:ketunyo:20180109001223p:plain

 

-100て。

カルマが-25以下だとNPCに殴られて死んだり買い物ができなくなったりする。

しばらく犯罪者生活が続きそうだぜ・・・

 

終わり

広告を非表示にする