闘病日誌

生きてえ

2/19

 

朝起きた。

昨日よりかは暖かい気がする。

温度計見たら6℃だった。

昨日の倍だし実質夏みたいなもんだわ。

 

コーヒー飲みながらオリンピック見てた。

カーリングをずっと見てた。

ルールが全然わからず雰囲気で観戦するしかない。

たぶん丸の中にいっぱい入ってたら勝ちなんだろうな・・・ぐらいしかわからない。

このスポーツ・・・深い。

 

昼になったので那須のほうに出かけることにした。

 

 

め~っちゃ天気がよくて山がよく見えた。

寒いは寒いんだけど気分がいい寒さというか、そんな感じがする。

産直に行って野菜を物色した。

 

 

肉茸。

相変わらず値段とかサイズ感がバグっている。

昼前には来てたけどほとんど売り切れてた。

最近は朝に並んで買う人もいて売り切れが激しいっておばちゃんが言ってた。

やはり田舎の民は本能的に体が野菜に惹かれてしまうのか・・・

 

f:id:ketunyo:20180220043413j:plain

 

薪も売っている。

 

メシと温泉を食いに旅館に向かった。

 

 

和食はヘルシー。

こういうまともな和食を食べるの、めちゃくちゃ久しぶりな気がする。

普段は納豆ごはん食べてう~ん和だわ!とか言ってるので・・・

一つ一つが丁寧に作られてる感じがしておいしかった。

ふきのとうの天ぷらがバリうまい。

ふきのとう、この世で4番めぐらいにウキウキする食材。

量はそこまででもないけど満足できる食事だった。

 

そのまま温泉に入った。

そんなに広くはないけど露天風呂が川のそばで気持ちがいい。

雪が結構残っていたので眺めがよかった。

その上風呂に誰もいなくてほぼ貸し切りだった。

う~ん最高。

ぼけ~っと1時間ぐらい入った。

 

f:id:ketunyo:20180220050711j:plain

 

全体的にいい雰囲気の宿だった。

なんというか・・・おれが旅館に求めている雰囲気をすべて満たしている。

また来たい。

 

帰りにお土産とか買って帰った。

家についたら案の定爆速眠気に殴られて死んだ。

昼寝した。

 

気づいたら夕方になってたのでササッと夕飯食べて帰る準備をした。

 

 

今回はいろいろどっかに行くというよりはひたすらだらけてた気がする。

大分気力が回復した。

また来月に向かってがんばりてえ。

 

家についた。

帰ってきてわかるけどやっぱ栃木寒いわ・・・

というか東京があったかいのか?

PS4をつけてモンスハンした。

 

久しぶりだったのでのんびりやった。

求めていた装飾品が出てきたのでもはや防具はゲームクリアの感がある。

武器コンプを目指してどうでもいい素材とかを徐々に集め始めた。

下位素材を求めて上位武器で殺戮を繰り返すの、この世の無情って感じがする。

ぶっちゃけこのままだとやることなくなりそうなので新しい武器に手を出そうかな・・・

 

気づいたら寝落ちしてこんな時間だった。

まともな生活リズムを送っていたのに今日からまた夜勤だ~

 

終わり

広告を非表示にする