闘病日誌

生きてえ

6/22~6/23

 

連休。

土曜。昼起き。

爆睡を決めこむつもりだったのに午前中からピンポンを押されて目が覚めてしまった。ノロノロと玄関に出たら宗教の勧誘でした。この世に神はいない。

二度寝しようと思ったけどお腹が空いてうまく眠れなかったので外へ出た。

 

 

いつもの町中華屋でカラーゲ食べた。

最近は夜遅く帰ってくることが多くなかなか行けていなかった。なんとか夜22時まで営業してもらうことって可能か?

ここの唐揚げは世界一うまい。胃がハチャメチャ喜んでいるのを感じました。

 

 

腹ごなしにワンを揉みに行く。

母上が仕事中で構ってもらえない状態だったので家についた瞬間秒で腹を見せたあと爆速で走り回っていた。

外が暑いのか最初の数分は元気だったけどすぐに床に伏せてハヒハヒしていた。ワンには辛い季節やね。

 

 

おやつ時だったのでカフェへ行く。

ワイングラスに入ったコーヒーとカクテルグラスに入ったティラミスが出たきた。この場にシャラクサ・ポリスがいたら即刻射殺されていた。

このコーヒー1000円するらしいです。なんとさっきの鶏の唐揚げ定食と200円しか差がない。怖すぎ。

さすがに味はすごく複雑でうまかった。ワインみたいな味。ワイン飲んだことねえけど。

 

お腹いっぱいになったので温泉に行ってのんびりしてたら激烈な眠気に襲われて休憩所で寝てたら2時間ぐらい経っててビビった。でも温泉入って寝落ちするってこの世で一番気持ちいいから…

帰宅していろいろゲームやる。

 

store.steampowered.com

 

バカ・ゲームを集まってやる。

4人鎖で繋がれた状態でOnly upをやるというだけのゲームなのですが…きんクズ…協調性…何も起こらないはずがなく…

ま、我々絶プレイヤーだしw余裕ショwて思ってたけど死ぬほど落下しまくっていました。わかっていた、こうなることは。

シンプルなゲーム性ではあるけど身内でワイワイやるゲームとしてはかなり面白い。マリオパーティー殺伐エディションみたいな感じです。

2時間弱やってハアハアもう半分ぐらい登った!?って思ってたらどうやら全体の10分の1すら終わってないことに気づき絶望していました。これもう実質エルデンDLC並のボリュームあるだろ。

 

store.steampowered.com

 

ワイワイゲームが終わったあとにこれをやっていた。

伝統的ツクール製ホラーゲームと行った赴きがあり、良い。雰囲気やBGMやアセットも凝ってて世界観がよく作られてる。

ホラーゲームと銘打たれてはいるけどびっくり要素はそこそこで謎解き・アクション面も程よい難易度でストレスはあんまり溜まらない作りになっており、良いバランスだなと思った。

まだ途中だけど、丁寧に作られたいいゲームだな~と思いました。

 

眠気が押し寄せて来たので早め(3時)に寝る。

 

翌日。

お昼からおばあちゃんと約束してたので実家へ。

 

 

何度か行ってるウマ・ハンバーグを食べに行った。

相変わらずサラダからデザートまで全部うまい。このハンバーグ、”料理”って感じ(それはそう)

大分満腹になったんだけどおばあちゃんがパフェを食いきれずあんた食えるよね?攻撃をしてきたので1.5本分のパフェが腹に収まり無事死亡。おばあちゃん、おれの胃袋ってもう無限じゃないんだよね。

 

その後長めにドライブして温泉へ。

雨が降ってたけど雨音を聞きながらの露天風呂もなかなか良い。サウナも入り健康になりまくり。

風呂から出たらおばあちゃんが洗面所にあったダイソン製のオシャンなドライヤーの使い方がわからなかったらしく「あんな貧弱な風で髪が乾くわけないよねえ!!!!」とキレていた。ダイソンの方は意見を参考にしてください。

 

夕方ごろに帰宅。

気が狂うまでChained Togetherやった。なぜおれたちは無駄な時間を?

このゲーム面白いんですけど集中力と腹筋をめちゃめちゃに使うので体力がかなり持ってかれる。これがe-sportsですか。

日付変わったばかりぐらいだけどめちゃ眠い。連日の温泉で体がふにゃふにゃになっているのを感じる。

明日からもまたがんばるぜ。

 

終わり