闘病日誌

生きてえ

9/22

 

朝起きる。

仕事をする。

決まったボタンを規定の通りに何度か押して、流れてきた物体を破壊する仕事です。

疲れた。

 

仕事が終わったので仕事に行く。

流れてきた人に対して会話をして捌いていく仕事です。

疲れた。

だが朝の仕事よりはマシだ。

 

仕事が終わったので仕事をした。

決まったボタンを規定の通りに何度か押して、流れてきた物体を破壊する仕事です。

疲れた。

途中であまりの疲労に眠ってしまった。

不甲斐ない。

日付が変わるまで仕事をした。

 

 

疲れた。

明日も朝早くから仕事がある。

早く眠らなくては。

 

f:id:ketunyo:20190914040321j:plain

 

終わり

9/21

 

休日。

夕方前ぐらいに起きる。

天気予報を見てまた雨が降ることがわかっていたので割り切ってずっと寝てた。と思ってたら起きた時点で雨が降ってなかった。

 

f:id:ketunyo:20181009022753p:plain

 

なんなん?おれの休日を弄ぶのをやめろ!

半ば終わった休日に悔恨の念を覚えながら活動を開始。

 

なんか今日活動してたっけ...

起きて数十分はPCの前に座って古戦場やってたんだけど今日はインターバルっていうお休みの日(お休みとは言っていない)なのにも関わらず走ってる自分が自ら進んで休日出勤してる仕事人のように思えて惨めになってきたので強制的にやめた。

本読んだりしてた。今読んでる本、なかなか面白い。SF冒険ものなんだけど昔ハリーポッターとか読んでドキドキしてた感覚を思い出す。

現在進行系で冒険とは真逆の意味を持つ生産性皆無の作業を強いられているのでせめて創作の中だけでも新しい発見を楽しみたいものですね...

本読んだりゴロゴロしたりしてたらいつの間にか夜。

運動するのを数日忘れていたのでジムに行くことへした。

数日サボっただけで走ったあとの疲労度が3倍ぐらいになってる気がする。古戦場のせいで最大HPが減少している説がある。なぜなら古戦場は呪いだからです(ダークソウル理論)

ハヒハヒ言いながら汗を流した。

夜の空気はすっかりと秋めいており、数週間前まで夜の帳を支配していた蝉の声は身を潜め今は鈴虫の優雅な音が涼しい風と共に夜を彩っている。

汗をかいた体が自転車に乗って帰宅している間にクールダウンされてありがたい。

 

帰宅。

適当に昨日の残りもの食って古戦場ちょろっとやった。

明日から本戦が始まるため、早起きのため寝ます。これほど悲しい早起きの理由はこの世に存在しないよ。

 

終わり

9/18

 

休日。

10時間近く眠っていたが、ものすごく眠い。

体中が重くて動く気が起きない。

ベッドから出ずに死んだ目でユーチューブを見続ける肉塊になった。

本当は起きたら温泉でも行って一日ゆっくりするかな~と思ってたんだけどそもそも雨が降っていて外に出る気も失せた。

お昼過ぎにどうにも体が動かず眠気も止まらなかったのでそのまま昼寝。

最近の運動の疲労が蓄積してるのか?オタクは運動すると死ぬ。

 

夕方過ぎに起きる。

まだ寝足りないような気がする。

ピアノ弾いたり読書したりして気を紛らわせた。

どうにも体調が悪くなる気配がしていたので先行風邪薬で風邪を撃退することにした。

 

 

この世で最強の風邪薬・・・それは家系ラーメン。

ニンニクで体中の風邪菌は抹殺、デストロイゼムオール。

ついでにカロリーも抹殺。

結構久々にこれ系ラーメン食べた気がするけどなんとご飯一杯でお腹一杯になってしまった。これが・・・衰え・・・

寄る年波の厳しさを痛感しながら帰宅。

帰りの自転車に乗ってる最中ものすごく涼しくて快適だった。

半袖着てたんだけど寒いぐらい。

もう秋だね~

 

帰宅。

まだなんもする気起きなかったので動画見たり読書したりを続けた。

なんでこんな気力が出ないんだろうな~今日は・・・何か原因があるはず・・・

あっ!

 

f:id:ketunyo:20190919024915j:plain

 

f:id:ketunyo:20190919024933j:plain

 

f:id:ketunyo:20190919024953j:plain

 

次回、闘病日誌、「決戦!星の古戦場」

古戦場中に飲むモンスターエナジーの味は、苦い。

 

f:id:ketunyo:20190919025115j:plain

 

終わり

 

9/17

 

朝起き。

長め夜勤からの日勤は体に効く。

朝目覚めた瞬間体からのブーイングがひどかった。

そもそも夜勤の日のが睡眠時間は長く取れる(リズムはともかく)ので短いスパンでの睡眠に体が適応していない。

3分の1覚醒ぐらいの脳ミソを引きずってなんとか出勤。

 

仕事。

暇だった。

暇だったので余計脳ミソが萎縮した。いや、もともとゼロのものはゼロより下にならないのかもしれない・・・

ホゲ~としながら仕事していたらめちゃくちゃメンドイ案件を引き当ててしまい否応なく脳を動かすハメになってしまった。

結局ほぼ一日中この案件の処理に追われてたんだけど最後の最後で提出したら「これ君の部署でやらなくていいやつだね・・・・」って言われておれの努力がチリになって消えた。

 

f:id:ketunyo:20190713022359j:plain

 

もっと・・・もっと早く言って・・・

穴を掘っては埋める仕事に就いてる人の気持ちが少しわかった気がした。

結局無為な仕事で一日を終えてしまった。

仕事してないときは上司とモンスターハンターの話してました。上司が「最近コンシューマーゲーム買っても起動するの自体に体力使うから億劫で・・・」って言ってた。世界一わかる~

 

退社。

今日も今日とて運動を求めてジムへ。

いつもどおりのメニューで運動したんだけど仕事からノータイムでやると疲弊が50倍になった。

日中仕事の日はやらんでもいいかもしれん。

普段の2倍ぐらい時間がかかった。

帰りに銭湯に寄る。

普段の2倍ぐらい時間かけて入って疲労をお湯に溶かした。

 

 

完全健康体になった。

風呂出たあとに美味しんぼずっと読んでたら結局いつもの3倍ぐらいの時間使ってた。

海原雄山はサイコ。

 

帰宅。

運動と風呂で体が思いっきりグダグダになっておりしばらく動く気力が起きなかった。

しばらくしたらお腹空いたのでノロノロとメシを作り始めた。

 

 

ユリンチー作った。

かなりうまくできた。というかネギソース分量通り作ったらだいたいうまくなるわこの料理。

トリニクに火を通すときアルミホイル使って余熱で火を通すとジュースィーになることを学んだ。

 

メシ食って半ば眠りながらホニャホニャしていたら夜中になってしまった。

仕事して運動して銭湯行ってちゃんと料理して・・・って書くとかなりまともな人間になれた気がする。気がするだけかもしれん。

 

終わり

 

9/15~9/16

 

夕起き。

よく眠れたけど体が疲労しているという変な感じの目覚め方をした。

運動で稼いだ疲労度が睡眠で取り切れていない感じがする。本末転倒だこりゃ。

モンスターエナズイー飲んでエネルギーを補給した。モンスタエナジーは万能薬のため飲むだけで疲労度が回復。

夕飯にかつおぶしとか梅干しとかいろいろ混ぜたやつにうどん入れたやつ作ろ~と思って下準備して棚見たらうどん無くて詰んだ~ってなった。計画的に料理をしろ。

代わりにパスタ茹でて入れてみたら悲しくなるぐらいまずい物体ができた。パスタもこんな死に方は望んでいなかったに違いない・・・

パスタに鎮魂歌を捧げながら出勤。

 

仕事。

大して忙しくなかったんだけどそれが仇になって新しい仕事やってみよか~って上司に言われてモリモリの仕事を処理する羽目になった。

脳を動かす仕事をしたくない・・・一生刺し身の上にたんぽぽ乗せてお金をもらいたい・・・

これは別に仕事に限った話でもないんですけど年を取るごとに新しいことを覚える脳の回路がどんどん劣化していきますね。悲しい。

ハヒハヒ言いながらなんとか処理を終えた。

一段落してみんなでダラダラ話してたらメシ食いてえな~って話になりハンバーガーを食べることにした。

実は最近ほとんど夜食を食べてなくて(過去からの闘病日誌の読者の方は夜勤中の夜食報告がなくなっていることにお気づきでしょうか)今回もスルーしようかな~と思ってたんだけどハンバガ屋でみんなに頼まれたやつ注文してたら急に記憶と理性を失った。

 

 

気づいたら目の前にこれがあった。

王よ、謁見をお許しください。

かなり久々にバーキン摂取した気がする。

キングボックス、一時期売ってなかったんだけどいつの間にか復活していたらしい。王は民の気持ちを分かっていらっしゃる。

腹いっぱいになって仮眠。

 

起きる。

 

f:id:ketunyo:20190630125915j:plain

 

f:id:ketunyo:20190211031240p:plain

 

f:id:ketunyo:20190327040545p:plain

 

ありえんぐらい胃と腸が痛くなった。

自分の胃腸を過信しすぎるとよくないことになります。勉強になりますね。

王の力は人の身には強大すぎるものだった。

こういう日に限って残業デーになったので眠気と痛みに耐えながら時間が経つのを待った。

完全に死にそうになった顔をしていたらしく「バーキン食っただけでここまで死に近づいてる人間初めて見た」って後輩から言われた。そりゃそうでしょうね。

定時になってフラフラと帰宅。

 

帰って眠る。

夕方ぐらいに起きたんだけど体力が完全に終わっており何もする気が起きなかった。

死体のように横たわりながらユーチュブ見たりダラケたりした。

夜中になんとか復活したのでジムで運動だけ済ませた。運動をすると気分が前向きになるのでよい。

気づいたら夜中になっていたので寝る準備をしている。

今度から王に謁見するときは万全の体調で挑もうと思います。

 

終わり

9/14

 

休日。

昼前に起きた。

洗濯物とか片してどっか行こうかな~と思ってたけど世間様は三連休であることに気づきやめた。人間が多い場所に行きたくない。人間が恐ろしいので。

家でダラダラする算段を立てて引きこもることにした。

 

とりあえずグラブのイベントを消化しなくてはいけないのでやった。最近このゲームから卒業できそうだと思っていたのに・・・知らなかったのか?サイゲームスからは逃れられない。

全体的にしんみりとしていていいイベントだった。

 

f:id:ketunyo:20190915051411p:plain

 

カロくんの声優さんがめちゃくちゃ演技うまくて引き込まれてしまった。

こういう誰も悪くないけど悪い方向に行っちゃう話、結構好きだな~

終わり方もスッキリしてるし悲しい話だけど読後感も良くていいシナリオだったと思う。

ただあんだけ感動のバトルを終えて感動のエンディングを迎えたのにその後何事もなかったかのように素材のためカロくんを5000体ぐらいブチ殺してたの本当に悲しい。グランブルーファンタジーはクソ。

とりあえず取るもの一日で取りきったので終わりです。

 

その後はピアノ弾いたり昨日買った小説読んだり格闘ゲームしたりしてインドアを満喫した。

 

 

メシも作る。

唐揚げ作るのも久々な気がする。

体中の細胞に脂が染み込み歓喜の声を上げる感覚がする。

唐揚げは調理の過程でカロリーが油に溶け出すのでローカロリー食品なんですよ。知っていましたか?

 

夕方頃眠くなったので昼寝。

起きたら夜になってた。

体が重かったのでジムに行くことにした。

最近ようやく涼しくなってきたので運動することに抵抗がなくなってきたのがよい。

汗を流してスッキリした。

このまま継続して体重5gぐらいになるまで運動するぞ~

終わったあとは銭湯へ入って優勝した。この運動→銭湯のルーチンが完全に快楽すぎてやめられない。麻薬ですよ麻薬。

風呂から出たあとの夜風が気持ちいい。

完璧な肉体となって帰宅した。

 

帰ったころにはすっかり夜中。

ダラダラ雑談続けてたら朝になった。

模範的グダグダ休日という感じだった。

 

終わり