闘病日誌

生きてえ

10/25~10/26

 

昼過ぎに起きる。

めちゃくちゃ久しぶりの夜勤であり、出張先での初夜勤。まさか出勤三日目にして夜勤にブチこまれるとは想像していなかったが…

前日買った食パンをお腹に詰め込んで出勤。食パン、普段は全然買わないので気づかなかったのですが賞味期限ありえんぐらい短くないですか?さも主食ですが?みたいな面してる癖によ…

出勤したら入りの時間を間違えてたっぽく待ちぼうけしてしまった。この時点で仕事のやる気は1%未満になっていました。

 

仕事。

夜勤が久しぶりなのに加えてまだあんまり仕事もわかっていない状態だったので完全に赤ちゃんになった。

オギャギャ…と泣いてみたものの相変わらず人が少なすぎ問題であんまり仕事を教えてもらえず赤ちゃんなりに仕事の真似事をしていた。仕事になっていたかはわかりません。

久々の夜勤で体が疲弊していったけど周りの人がまったく休憩を取る素振りがなくおれもそれに倣うしかなかった。こういう過酷な環境で労働してると体が強靭になるのか…

終わるころには疲労で体がバラバラになった。赤ちゃんにはもっと優しくしてほしい。

 

 

疲弊した体を引きずりながら退勤。腹が立つぐらい快晴で、澄んだ空気を身に受けながら自転車を漕ぐのは気持ちいい。体が仕事終わりでなければもっと最高だったのだが…

 

帰って即寝る。

爆睡したけど起きてもぜ~んぜん疲労が抜けずボロボロになり一生横になっていた。

仕事、あまりにも辛い。人間は仕事に耐えられるようにできていないのでは?

 

ユーチューブ見たりツイッター見たりしてるだけで一日が終わった。

書くことがなくなったのでブラックソウルズ2の話をします。

 

ゲーム部分やイラスト部分については前にも触れたので今回はストーリー部分について。

今回真エンドまで見終わったんだけど、よくできたストーリーだなあ~~~という感想しか出てこない。

感心したのは所謂「フロム脳」を呼び起こさせるようなストーリー構成になってること。考察の余地を大量に残して、ストーリーでも明示しない部分を残し、一見それとわからない回答を作中にバラ撒く。

タイトルからもダクソとかブラボリスペクトなのはわかるんだけど、パッと見の世界観以外のこういう部分を自分の作品に取り入れられるのはすごいな~と思います。

単純に作品のオマージュを行うだけでなく、うまくエッセンスの一つとして取り込んで他のモチーフ(グリム童話とかクトゥルフ神話とか)と組み合わせて自分のやりたいストーリーを書けるっていうのは並みではない。

そういう意味でこのゲームの構造はとてもうまくできていると思います。パッと見「ただのダクソのパロゲーかよ~」みたいな見た目になっているのも逆に演出の一つになってる。

作者自身が1で「二次創作をするならリスペクトなしに作品を作ったらいけないよね」っていうメッセージを込めてたのを2で強烈に体現してるのを感じます。勇者寿司トロ…お前、マジでかっこいいぜ…

クリアし終わったあと元ネタの不思議の国のアリスとかクトゥルフ神話の知識をぽつぽつと調べてるけどうまく取り込めてるな~と二度感心している。

本当にいいゲームでした。まだ混沌ダンジョンっていうおまけ要素をプレイしてないのでまだまだ遊ぼうと思います。追加DLCも楽しみだぜ。

 

www.dlsite.com

 

みなさんも是非BLACK SOULSをプレイしてください。

 

f:id:ketunyo:20201027012850p:plain

 

リィフは最高のヒロインだぜ!!!!!!!

 

終わり

 



 

10/24

 

朝起き。

今日はよく眠れたけど睡眠時間が足りない。ムカつくぜ人間の体。

昨日と比べて晴れていたのであまり出勤は憂鬱ではない。アホほど寒い風を身に浴びながら出勤。

 

仕事。

昨日より仕事量が多いけどなんとか慣れてきて疲労感は軽減されてる気がする。

まあ仕事ができているかどうかはわからんのだけどなブヘヘ。

なんか丁寧に仕事を教えられる気配がまるでないので割り切って適当にやっていくことにした。人生はそういうものでちょうどいいと思うんですよね。

忙しかったのでかなり時間が経つの早く感じる。

疲労して退社。

 

2日目にして社食のメシを食い飽きたので何か上等なメシを求めて徘徊。

僻地なので当然メシ屋の軒数も少ない。風で全身を嬲られながら死ぬ気でメシを探した。気分は遭難だぜ。

ようやく見つけたとんかつ屋も定食が3500円とか値段で目の玉が飛び出してしまった。貧乏人は涙を流して去るのみ…

 

 

妥協して隣のそば屋で食べる。

妥協の割には奮発して天そばを頼んでいます。これを貧乏人の意地っ張りと言います。

なかなかおいしくてよかった。大盛りを頼んだら洗面バケツみたいなどんぶりが出てきたことだけが失敗でした。

 

吐くほど食って帰宅。

夜はff14

 

 

アルファ4層をみんなで回ってマウント回収をした。

動画を見てたときはこんなんクリア不可だろと思ってたけどやってみたら結構あっさりクリアできた(死んでないとは言っていない)

まあ装備の暴力で殴ってるだけなので普通にやったら5億時間はかかりそうなのですが…

 

終わったあとはひたすらブラックソウルズ2をやった。

ようやく全ルートをクリアした。

このゲームは…このゲームはすごい!!!!!!!!!!!!

本当におもしろかった。これだけ考えられて作られてるゲームを一人で作ってるのはすごい。

今度ちゃんと感想を書きます。

 

ムートくんたちとブラックソウルズの話をしてたら早朝になってしまった。

エロRPGに人生を破壊された男たち。

 

終わり

 

10/23

 

朝起き。

慣れぬ環境でまったく眠れず最悪の出張一日目目覚めになった。

慣れぬ水回りで身だしなみを整えて出勤。雨が降ってて寒すぎて出勤途中で凍死するかと思った。

 

仕事。

朝からまともに仕事するの久しぶりすぎる。5億年ぶり?

さすがに初日なのでいろいろと説明されたあと「今日は後ろで仕事見て覚えてください」と言われた。まあ初日から全力で殺しには来ないよね…

5分後一人で取り残されて降ってくる仕事を何もわからんままモリモリ処理する羽目になった。

 

f:id:ketunyo:20201024013406j:plain

 

初日から全力で殺されました。

実は数年前、同じ出向先に来たことがあるんですがだいたい似たような扱いをされました。何も成長していない…

何もわからないから何もわからず仕事をしていたので何かわからないミスが大量に発生していると思われる。おれは悪くねえ。

終わるころには完全に体がボロボロになった。労働、悪以外の何物でもない。

 

ヘロヘロで帰宅。

速攻シャワー浴びて豆挽いてコーヒー淹れてアルフォート食いながらオモコロの動画見てブラックソウルズ2のエロシーン回収してたら体力回復した。

エロRPGとオモロ動画はすべてを救済する。

ブラソ2やりすぎて寝る時間を2時間ほどオーバーしたので明日には評価が逆転してると思います。

 

終わり

 

10/22

 

朝起き。

待ちに待った(待ってない)出張の日が来てしまった。

荷物をドカドカとスーツケースにぶち込んで出発。

出張先寒いよ~と言われてたのでスーツの上にコートを羽織っていったら駅に着くまでにビショビショになった。自分の体温を調整できない人間は欠陥生物。

 

 

駅弁モリモリ食って気合を入れました。

 

はるばる僻地へ到着。

今日は軽く説明を受けて終わり。

恐れていた寮の相部屋が実現してしまったが窓とドアで完全に個室っぽくなる感じでキッチンや水回りだけ共有だったのでそんなには気にならないかも。パソコンが一人でできるスペースがあるならどこでも生きていける。

人事の人が「めちゃくちゃ応援の人呼んでるけど全然足りないんすよね…死ぬほど忙しいんで頑張ってください…」と死んだ目で言っていた。もしかしておれはここで死ぬんですか?

 

夕方から完全にフリーだったのでその辺を散歩。

今回はレンタル自転車をゲットできたので大分快適。その辺をブラブラと散策した。

コーヒーをこっちでも飲もうと買った豆を持ってきたんだけど挽いてくださいと頼んだにも関わらず挽かれてなくて途方に暮れてしまったため急遽周辺を探しまわってコーヒーミルを買った。まあいい機会なので今度から自分で挽くようにしよう…

 

飯を適当に済ませて夜はff14

持ってきたポケットwifiでまともにプレイできるかかなり心配だったんだけどワンチャン家の回線より快適な気がする…もしかして東京の回線ってうんちが詰まってますか?

 

 

前々からやりたがっていたシグマの周回を終わらせた。

全員最終装備なのでかなりさっくり終わった。おれは5回ぐらい死にました照

 

明日からさっそく仕事が始まるので早く寝る。

不安でしょうがねえ~

 

終わり

10/21

 

お昼過ぎまで寝ていた。

 

 

意味不明な夢を見ながらスヤスヤしていたら会社からいきなり電話かかってきて「押印必要な書類あるから出勤してwあ、あと30分で会議始まっちゃうから今すぐ来てwじゃw」って言われた。

クソがよ~~~~と叫びながら急いで用意をして職場へ。

パパッと要件を済ませてさっさと帰った。帰り際に同僚から「僻地で死なないでね…生きて帰ってきてね…」って言われたので善処します…と答えて去りました。死ぬようなことが起こるってことですか?

そのまま家に帰ってダラダラするか…と思ったけどかなり晴れていてどこかへ出かけたい気分になったので駅へ向かって電車に乗り込んだ。

バスを経由して近場の温泉へ行った。

そこそこ混んでたけどまあまあゆっくりできた。やはり秋の温泉は最高。でも湯船で一生大声で話してた大学生集団は分子レベルまで崩壊してほしい。

サウナと水風呂までキメて体調万全になった。

 

新宿で軽くゲムセンに行ってウドボルをしてから家に戻る。

めちゃくちゃ汗かいたけどもしかして温泉行ったあとにゲーセン行くのって愚かな行為ですか?

夜から妹とメシ食う約束してたので再び外出。

 

 

ヴェトナム料理屋に来ました。

最初何食べたい?って聞いたらスパゲティ~って言うからイタリアン探してたらやっぱモツ鍋食いてえって言われて最終的にあっここのフォー食べたいわってなってここに来ました。マジで何?

 

 

こういう店は自分一人では100%来ないのでまあまあ貴重ですね。

妹のおもしろ・オタクトークを聞きながらメシを食った。

「女オタク業界つれえわ…同盟バナーとお絵描きBBSで暮らしてたあの頃に戻りてえんだわ…」って言ってた。これがインターネット・老害ですか。

 

帰宅。

気づいたらもう明日から僻地送りになってしまった。

生きて帰れますように…

 

終わり

 

10/19~10/20

 

両日休み。

雨の中コーヒー豆を買いに行ったり洗濯物を干したり、出張に向けて荷物を整理してたりしましたがそんなことはどうでもよくて一生同じゲームをしていました。

 

www.dlsite.com

 

先日クリアしたブラックソウルズの続編です。

前々から評判がいいのは知っていて、そもそもおすすめされたムートくんからも「2をやるために1をやってほしい」と言われたので期待してプレイしてみた。

 

f:id:ketunyo:20201021042511p:plain

 

2日で12時間やってしまった。バカが代。

とにかく前作と比べると圧倒的にゲームとしての完成度が高い。

前作はRPG部分は荒いと感じる部分も多かったんだけど今作は単純にやりこみとか戦闘がかなり面白い。

武器の強化とか特性でいろいろ戦術を考えられて試せるのがよかった。

前作からあったダークな世界観の作り込みもめちゃくちゃパワーアップしててマップの作り込みだけでもかなり没入感がある。

特に一部のマップはホラーゲームじゃん!!!!って咽び泣きながらプレイしてた。演出面もかなり凝ってる。

ダクソのパロが多かった前作と比べると今作はブラボに寄せてる感じ。相変わらず自分の作風とうまくミックスしてて感心する。

出てくるヒロインもめちゃくちゃたくさんいてどれも個性的でかわいい。

 

f:id:ketunyo:20201021043443p:plain

 

エッチシーンイラストもめちゃくちゃパワーアップしている。いや本当に前作からの間に何があったのってぐらい上達している。人間の情熱ってすごい。

あと今作はエロシーンの文章IQが5ぐらいになってる気がする。

 

f:id:ketunyo:20201021044153p:plain

 

IQ5もないかも。1以下だわ。

 

これだけやってもまだまだ回収してないEDとかCGとかイベントとかモリモリあるっぽい。

いや~本当に面白いゲームです。

みんなブラックソウルズ2をやってください。

 

終わり

 

10/18

 

昼起き。

寝た時間は朝の9時付近だった気がします。ムートくんのエロRPG配信を見ていたら時間が瞬溶けしました。ムートくん許せねえよ。

夕方までff14をして過ごす。

忍者の練習がてらいろいろな80コンテンツに行ってたんですが、粘りすぎ死が多すぎて自分で笑ってました。遠隔やってるときはあ~あwまた近接が粘って死んでるw愚かwって思ってたけど今ならわかります。遠隔はクソ。

夕方からメシ食う約束してたので外出。

 

 

寿司です。ブラジル語ではシュラスコとも言うらしい。勉強になるね。

めちゃくちゃ久しぶりに来たんだけど感染症対策がかなりしっかりしてる上にサービスも料理も前よりパワーアップしている感じがある。レストランの鑑ですね。

久々の肉宴(にくえん)に肉体も歓喜して限界を超えて肉を食い続けた。

ここだけの話、実家にいた期間だけで2~3キロぐらい太ってる上にこの追い打ちなので体重を見るのが怖い。まあ食後にからだすこやか健康茶みたいのを飲んだのでノーカンですね。信じる者は救われる。

 

帰宅後は膨れた腹を抱えながらみんなの4層チャレンジを見たり(クリアおめでとう!)他の人のお手伝いをしたりしていた。

日課が終わったあとはしばらく進めていたブラックソウルズをプレイ。

 

 

リィフちゃんはかわいいね。

ムートくんの指導の元3時間かけて真エンドまで到達したんですが…

 

f:id:ketunyo:20200403005004j:plain

 

これになってしまいました。

これは………そうか~~~~~~~こういうことか~~~~~こういうゲームなんですね~~~~~~~

いや……なんか言いたいこととか考えてることを言葉にしたいんだけど…うまくまとめられないというか…

ただ見た目よりはかなり考えて作られてるゲームということがわかった。ただのパロディゲームじゃないよこれは。

まだDLC部分をプレイしていないのですべてクリアしたら改めて感想を書きます。

ムートくんが執拗にこのゲームを勧めていた理由も今ならわかる。おれがプレイするのを見るために自らの睡眠時間を2時間に削っていたのはさすがに狂人だと思うが…

今となってはこのなんとも言えない絵も愛おしくてしょうがない。異様なモリマン描写も許せるよ。

早くクリアして2もやりたいですね。

 

また今日も朝になってしまった。

二日連続でエロRPGに生活を破壊されてしまった

 

終わり